第121回日本医史学会総会・学術大会会期延長のご案内

 日本医史学会および総会・学術大会実行委員会は、第121回日本医史学会総会・学術大会(5月30日~31日、日本医科大学)の開催に向けて準備を進めてまいりましたが、COVIDの国内における感染状況の推移、ならびに全国規模のイベント開催における感染拡大の防止に関する政府からの要請(3月19日)に鑑み、本総会・学術大会を本年12月19-20日に延期することといたしました。会場は同日本医科大学医学部教育棟にて実施致します。プログラムの変更、詳細につきましては今後ホームページにて順次お知らせいたします。

この総会・学術大会のためにいただいた多くの方々のご尽力、ご支援を考えると、心苦しい決断ではありますが、どうぞご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

なお、今後の総会・学術大会の情報につきましては、学会ホームページおよび日本医史学雑誌などを通してご案内いたしますので、よろしくご了承下さい。またすでに登録されている講演者・座長につきましては、総会・学術大会事務局よりご案内いたします。

令和2年3月24日
一般社団法人 日本医史学会
理事長 坂井建雄
第121回総会・学術大会
会 長 弦間昭彦
実行委員長 志村俊郎

ヘッダー

更新情報

What's New?

2020.03.24
第121回日本医史学会総会・学術大会の開催は12月へ延期となりました。
2020.01.20
一般演題の受付を終了しました。
2020.01.10
一般演題の登録を延長しました。
2019.10.01
一般演題の登録を開始しました。
2019.09.26
プログラム及び一般演題登録のページをオープンしました。
2019.04.02
ウェブサイトをオープンしました。